CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

Star Poets Plants Backyard

最近注目の多肉植物とクリスタルをアレンジしたプランツを中心に花とグリーンを扱ってます。育て方やFlower Lesson 情報もご紹介。
アレンジ&花束などご注文お受付いたしております。
Plants@star-poets.com
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お知らせ
 
 新たな展開のために
 こちらのブログアドレスより
 以下のアドレスに変更します。

 http://anzu-backyard.jugem.jp/

花と緑の活動全般の屋号「杏花香房」にちなんで
 花 香る 庭を めざし いろんなことを探求にもぐります。

 近いうちにホームページも開設を予定しております。

 Star Poets Garlley の ためのブランド 「Star Poets Plants」の
 新商品も企画中です。 今後ともよろしくです。

  
| Information | 01:12 | comments(78) | trackbacks(0) |
花祭り
 4月8日は花祭り、お釈迦様のお誕生日ですが、昨日は春の嵐のようなすごいお天気。
お釈迦様が怒ってたわけではないと思いますが・・・たらーっ
最近日本の伝統行事での設えを学ぶ「室礼」(しつらい)という教室にて花祭りのことも学びました。花と野菜をあしらい花祭りに御供えという雰囲気もあるアレンジです。
春らしくクローバーの上での写真です。

花祭り
 竹の子とウドと空豆、むぎを添えます。
 竹の子は筝
「生えたての姿をお釈迦様に見立てて」
 空豆は「仏豆」ともいう。
 うどは「独活」と人は一人で活き、
死ぬという仏語的言葉に依頼
 

 花の色の紫と黄色はもっとも高貴な色の組合せ
 卯の花は卯月から(花祭りを卯月祭ともいうそう)

日本の伝統的行事のお飾り的ものにも深い意味があり、
あらためて日本文化の深さを知ることができました。
こんなことまたお伝えしていければと思う春のはじまりの時です。

| 豆知識 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
春分の日が過ぎましたが・・・
 
 春分の日は占星術的にスタートの日とのこと。
今年は新たな気持ちで迎えようっと思い、ドリームマップを
再作成!雑誌を切り抜きイメージをボードに貼り、
今年の自分への目標を書きまくり、ボードにこちらも貼りました。

書き出して見ると新たな決意!でも同じようなことばかり毎年書いてるかもたらーっ
と思いつつ、今年は自分のことを再度構築していこうと
色々と思いをめぐらしたりしてます。

新商品もあたたかくなったのでたくさん作りたいし、
切花の方の展開、レッスンもしたいし、
新たな知識も勉強して新しい世界も広げたいなんて思ったりしてます。

GWぐらいには新たな展開をお知らせできるといいなっと思ったりしてます。
楽しい1年になるといいなと、久々の小春日和にぼーっと過ごしてしまった。

でも、普通に洗濯したり、掃除したり、そんなことも
気持ちの良い一日でありました。

ミネラル   今年初回の
  ミネラルキングダムトークでのお花
  初回から、ハマダヨウコさんが
  毎回組むグリットに
  まさに花を添える感じ
  お花を生けさせて頂いてます。
  鉱物も植物も地球の贈り物。
  花も含めてグリットっと
  うれしいお声を頂き、毎回活けてます。
  お話の中に出てくる、石の色とか、
  グリットの中の石に不思議と色がリンクして
  毎回楽しみです。
  今回はピンク!!! でした。





  
| ひとりごと | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日はひな祭りです
 本日3月3日は女の子のお節句桜おひな祭りです。

 十うん年ぶりにお雛様を飾ってみました。

 なぜお雛様なのか?はじめは初節句に穢れを人形にうついして
祓うというのが始まりだそう。
地方によってはまだ残っている「流し雛」などは
それが深くのこっているようです。その後布で作った人形になり、
江戸時代に今のような平安朝な感じのものになったようです。

 せっかく飾ったので、誰かに見せたいなっと思い。
小学生の頃の気分でご近所さんをお招きして、おひな祭しました。

ちゃんと雛あられと菱餅ならぬ菱あられをかざり。桃の花も飾ってみました。
なんかちょっとうれしい気分。春が近いって感じがします。
ちらし寿司を作ったりして・・・・
そういえば子供のころ、母が薄焼きたまごで
ちらしすしを包んでうずらのたまごのあたまのお雛様風お寿司をつくってくれました。
頭から食べるのが忍びなくて、頭だけが最後に皿に残って逆に怖かったりしました。
久々に童心にかえった今年のひな祭りです。

自然の桃の花は、実は今よりももっと桜の時期に近い頃に咲きます。
地方によりますがね〜。関東だと、入学式の頃、近所の桃畑がまさに桃色に
なっていたと記憶しております。

私がまだ幼かった頃、こういった季節の行事ってすごくちゃんとやっていた気がします。
お子さんがいたりするとちゃんとやったりするのかしら?

今年はそんな季節の行事を大事に思い返したりしたいなっと思います。

お内裏様
 
   豆知識!
   ひな祭りのうたでは、
   お内裏様とお雛様〜るんるん
   歌いますが、
   実は女雛のことをお雛様というのは 
   この唄が定着したからだそうで、
   お内裏様とは 女雛と男雛1対の
   ことなんですって。
  


七段飾り
 

  実は七段飾りです。両親に感謝。
  最近はマンションタイプとかで
  コンパクトなようです。
  このお雛様を出すって行為が
  盛り上がる感があります。 
  

 
 お雛様っていつまで飾ってよいのか!お嫁にいくまでだそう。
 お内裏様の男雛は未来の旦那様なんですって! 
 来年は皆さんもぜひひな祭り楽しんでみてはどうでしょうか?





| ひとりごと | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
PURE祭いってまいりました!
 昨日3月1日 我孫子にある PURE さんの7周年のイベントにいってまいりました。
ミニリーディングが各種いろいろあり。楽しい感じ。
私も久々にお会いしたシフォン北村さんに
タローデパリのタロットをしていただきました。

気分もすっきり。何かいらないもものを
ゴミ箱にすてるって感覚が新鮮で、
これは使えるっ!!!っと思いました。
気づいたいらないマインドたちをゴミ箱にすてる。
そうイメージをするだけで、不思議と本当に捨てられちゃう気がする
シフォンマジックにはまりました。

リーディングを待つ間、ナチュラルな癒しグッツや、
ボディーケア商品が並ぶPureさんの店内をのんびりとみつつ、
みなさんとお話して、楽しい時間を過ごしました。

今、気になってる国産のフローラルエッセンスを見つけ購入。
お風呂に入れたら。。。 
リッチな気分満喫でした。(お風呂が楽しくなりそうです)
沖縄の「月桃」という植物、
甘い感じと緑のさわやかな香りがなんともいえません。
気になる方はPureさんへ http://www.oasis-pure.com/access/index.html

と久々の休日を満喫しました。たまのお出かけもいいなっと思った一日。
今月は動いた方がいいとのシフォンさんのリーディング。
春の花を求めて近場の房総あたりに
いってみようかとひそかな春の計画を練る私です。

御祝アレンジ1

  こんな御祝アレンジを持って、
  伺いました。


御祝アレンジ2

多肉おうちがついてます。
  小人の庭風アレンジ
  今年の新作です。
  更にみどりと仲良くなって頂きたい
  春の1品です。
  妖精がいそうでしょ?
ぴかぴか
| ひとりごと | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
週末お店にいます。
 2月23日 24日 の週末は、店主 ともえちゃんにかわり、
 Plants みか こと私めがお店番しております。

 この機会に、植物に関するご相談もお受付します。
 いえの植物が元気がない、これから庭に植えるのはどんな植物がいいの?
 お部屋に切り花を飾りたいがどうすれば長持ちするの?
 どんなことでも、おはなし伺います。
 
 もちろん多肉のアレンジ自分で作ってみたい!
 のアドバイスにもお答えします。
 お手持ちの器に、ご希望のものをアレンジも承ります。
 (気に入ってるけど,口がかけてしまった、カップやグラス。
   旅行ので買った思い出あるジャムや香水のびんにアレンジしたいなど)

 とこの、遅まきのBlogを書きつつ、そとは、凄い嵐のような風です。
 気の早い春一番かと思わせる今朝の小春日和はどこへ。。。。

 といった天候ですが、お近くにご用のあるかたは、
 ぜひのぞきにきてください。
 新作のアレンジも展開中です。

 お待ちしてます。
  
 tanikuhana2
 多肉の花咲く様子です。お星さまのようなかわいい花が咲きますよ。

 

 
 
| Information | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
star poets collect 1周年です
JUGEMテーマ:アート・デザイン


本日 2月22日は「Collect」open 1周年 になりました。
1年前のあの日を思い出すと、なんだかすごーい前のような気がします。
openにあたり 「Plants」も本格始動っということで、皆さんが手にしやすい物をと
いろいろ考えて商品をつくり、そして。。。陳列や、パーティーの準備にと当日の朝4時に
家路に着いたのを思い出します。(パワーあったわ笑)

商品もいろいろ試行錯誤中ですが、
楽しく、そしてそこにある植物の美しさとやさしい存在を皆様に
すこしでも多くお伝えしていけるものを生み出していけたらと思います。
これからもよろしくお願い致しますの気持ちでいっぱいです。


1dayレッスンアレンジズーム
| Information | 14:34 | comments(1) | trackbacks(0) |
新作!! クリスタルガーデン
 寒い日が続いていますね。早く春がこないかなっと思いながら、
 ミネラルフェアも無事終了。皆様の石好きにはびっくりしながら垣間見ておりました。
 引き続きかわいい石ちゃんたちはCollectに並びます。

 以外に石好きな方が多いこの頃、でもどんな風におうちにおいてらっしゃるのでしょう か?何か棚にとか、おうちのコーナー作ったりしてるのでしょうか?
 なんて考えながら、今回ミネラルフェアにコラボして、小人の村をイメージして
 草花と多肉植物と天然石が共存できるアレンジを作ってみました。

 新しい楽しい世界がまたひとつできました。


 クリスタルガーデンシリーズです。    ミネラルフェア1ミネラルフェア2


 お好きなイメージでおつくりできます。写真の中の一番小さいサイズで
 ¥4500ぐらいからお受けたまりできます。(ご予算ご相談ください)

 引越しやご結婚をはじめとした御祝のプレゼントにもよいですよ〜。
 寄せ植えアレンジ、多肉アレンジ、天然石はともに別売りです。
 お好きなように組み合わせていただいても、
 個々にも楽しんでいただけるように別々販売にしました。セット購入も可能です。寄せ 植えと多肉のセット購入の場合は5%offにさせて頂きます。

 こちも引き続きCollectに並んでおります。
 ぜひ一度ごらんになりにきてくださいね〜。

 
| Product | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
器の中に広がる庭
 器の中に広がる庭をテーマに、
 多肉植物のアレンジをつくるこの頃です。
 
 天然石とアレンジするようになって色々ためしたり、
 楽しんだりしていてるのですが、
 おうちの中に小さな庭がしかも、テーブルの上や、窓辺や
 しかも職場のデスクやキッチンにもあるってちょっと楽しいかなっと
 思ったのがきっかけでした。

 天然石好きの方とちょっと石に対する見方が違うのかも。
 形がきれいとかこんな風にみえるとか、一番は色がきれいとか
 景色が想像できると早く庭が完成します。
 
 庭を探索するのは、虫の目線になると早道。
 おうちにある、植物の鉢を目線を低くしたり、上からみたり、近づいてみたり
 してみてください。以外に身近に小さな庭を発見できるかもしれませんよ。

 多肉植物は特に映画にでてくる宇宙植物ぽく見えて、異次元体験的にも楽しめ
 たりもしますよ。

 garden2   garden1

 

| Product | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は雨
 今日は雨あめ
 晴れの方がどちらかといえば気持ちいいですが、
 でも雨の日もなんだか静かで、雨の音が全ての音を消してくれるよう。

 事務作業がはかどる感じ。でやわらかい音楽をきくのにもいいですよね〜

 そして、植物の葉もシャワーをあびてきれいにお色なおし。
 なので、雨の日あとの晴れた日って緑がとてもきれいでしょ?

 多肉植物にとっては、恵みの雨とはかぎりません。
 3日以上雨ざらしにすると、湿気に弱い多肉植物は腐っていまいます。
 植物も人と同じ。好き嫌いがあったりします。

 元気がないからといってお水がたりないとはかぎりません。
 水浸しでびしょぬれだったら・・・・気持ちよくないですよね?

 なので、植物をよく枯らしてしまうって方は、
 今度は、ちょっと植物ちゃんたちと会話するつもりでよく接してみて下さい。

 新しい発見と愛着がある日わいてくるかも。。。
 通勤や通学、お出かけのときの道すがらちょっとまわりに目をむけて
 以外にも街の緑を発見できると楽しいですよ。


    多肉植物UP




| ひとりごと | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) |